FC2ブログ

ピロートーク

unnamed.jpg

いきなり!セラピスト歴(自分たちで盛り上がった作ったVioletですが、実際にはそんなに実感もわかず、こんな展開になるとも思わず!)も1か月近くなり、落ち着いて、このお仕事に取り組むことが出来るようになってきました。

 色んな思いがあります。自身のマッサージテクニックに、いかにイヤらしい技を織り交ぜるかも、結構ワクワクいたします。そして、初めて出会って、一瞬でこんなことしてる!という関係性で、お客様にとって、そして、灯子自身にとっても、楽しい会話をするには、どうすればよいか・・・そんなところもセラピストとして、勉強になることばかり。

 ブログにしたいテーマは沢山出てきました。本日は、ピロートーク。
お客様との会話は、実質、ピロートークのような状況で、こちらが熟女の(歳くっている開き直り?)器をさりげなく出せば、まあまあオトコの不安やまっすぐさが混ざる、デリケートで可愛い本音をうかがうことが出来たりします。自信満々!みたいな方ほど、本音はそうではなかったり・・・。どちらにしても、女性側の受け止め方で、全く本音が含まれない、その場合は、無理して自信を押し出したり、もしくは全くトークの時間はなかったり・・・要は、本音が混ざったオトナならではの楽しいピロートークにはならないということです。

 オトナの男女は、夫婦でも、パートナーでも、そしてセラピストとお客様といった時間に限りがある関係でも、お互いを思い、イヤらしさを少々探求し、オトナの経験値を上げていけるような、ピロートーク的な時間を持てることは、とっても素敵なことだと思います。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

灯子

Author:灯子
Violet セラピストが官能&回春マッサージに対する熱い想いやお客様への感謝への気持ちを自由に、セキララに、エロティックに語ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR